スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板×看板

今日は昨日の続き
看板彫りです♪

昨日は文字が決まったので
朝から文字をカーボン紙で板に写すところから

そして
ひたすら
彫るべし
彫るべし
彫るべし

お昼になったので途中経過
看板
まだ半分

看板ということで
うちの看板娘はというと・・・
看板娘
暇だわ~お客さんも来ないし

余計なお世話じゃ~(T皿T)ノ

誰もかまってあげないのでふて寝・・・

今日は看板の彫りを終わらせにゃならんのじゃ~
許せ!ももこよ(つдT)

ようやく夕方に仕上げ彫り完成

夜は用事で出かけるので写真取れなかった・・・OTZ

次回は墨入れ(色付け)です♪

ではまた~


よろしければ
ポチッとな

a_01.gif
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

はんこ屋?

関東では梅雨明けしたそうですが
東北では・・・

明けませんねぇ~

それよりシトシトと降る雨のせいか

晴耕雨読っといいたいところですが
内でははんこ彫り
外では営業
体も心もフル活動で大忙し

おかげさまで
眠い・・・

とは言えお仕事お仕事
今日は店のディスクを離れ
バーちゃんの書斎へ潜入

もちろんお仕事です

はんこ屋さんのお仕事は「はんこ」ではありますが
看板も彫ります♪

字を彫ることは任せておけぃw

今日は大東町渋民の産直
その隣のお食事どころ「わらく」さんからの依頼

お食事どころ「わらく」
お客様に自然の美味しい野菜食材を食べてもらうため
海に畑に通い 日焼けしたマスターが快く出迎えてくれます♪
営業時間  11:00~18:00
営業日    基本平日月曜以外営業(月曜が祝日の場合は営業 平日振り替え休日あり)

美味しいものといえば

うまいもんなら!!
おくろくのオススメメニュー
普通のカレー 680円(確か・・・そのくらいの値段・・・)
普通のカレーとありますがカレーに季節の野菜の素揚げが乗ったビックリカレー
しかもマスターさんが畑を耕しているので愛情のつまった自然な美味しさの野菜が乗っていますw
暑さを吹き飛ばすほどのウマさ~Σ(゚Д゚)
から揚げ定食 1000円あたりw
普通のから揚げ定食と思いきあ
さくさくのから揚げの上に大根おろしとネギがのった和風仕上げ
こいつも激ウマΣ(゚Д゚)
食欲のない時は翡翠うどんの温玉で~冷たいうどんをつるつるっと♪

またちょくちょくお邪魔してマスターと商売の長話をするのですが
したみち農園さんのリンゴジュースは最高です
六種類のうち半分制覇しましたw

そんな事で「わらく」さんよろしくお願いいたします
ちょくちょく夕方におくろくは通っていますwww
もしや・・・?と思ったらお声をかけていただいてかまいません

大歓迎ですw


そんな事で「わらく」さんの
看板を彫ることにあいなりました
今日はその文字書きです

書斎にて
ラーメンだらけw

幾たびも筆を走らせましたが・・・

初めに書いた「らーめん」が一番出来がいい・・・
奥から二番目
勢いって大切ですね

ちょっと複雑w

次回は看板を実際に彫っていきます♪

よろしければポチッとな
a_01.gif

はんこ屋さんの週末 日曜日編

前日の結婚式に続いて
日曜は新花巻温泉へ行ってまいりました( `・ω・´)ゝ

こう旅の話ばっかり近頃書いているようで
贅沢してるように思われますが
岩手県印章組合の総会でした
つまり、われわれはんこ屋さんの集まり
情報収集や意見交換
県でのイベントや企画を行う
いわゆる
これも一つの、いわゆるお仕事ですw
最近食べてるものが栄養良すぎてこまったことになってますが


今回は新花巻温泉郷の
幸迎館で開催されました

三時半から
印章組合の総会
青年部の活動の報告
また新しい企画など
もろもろ終わったのは五時半
楽しい2時間でした

その後懇親会へ
で・・・

私の晩御飯はこれだ!!
幸迎館料理
あっピンボケしてる・・・orz

季節の野菜の前菜から始まり
ホタルイカの沖漬け
白身魚の焼き物
刺身盛
うにご飯に茶碗蒸し
極めつけは
ちなみに中央上段は「胡四の牛王」(花巻の和牛)のしゃぶしゃぶ♪

先週
前沢牛を食べたばっかりでしたが
このお肉もジューシーで柔らかいこと

なんだか「はんこ」の話じゃなくなってきましたねw

その後懇親会は二次会へ突入
部屋で青年部が集まり
仕事の話したり
他のお店の事を聞いたり
面白そうな企画を立てたり
冗談を言ったり
テンションが上がりすぎて
後半お茶しか飲んでいないのに
とても楽しい時間を過ごしました

気付くと朝方の三時近くに・・・

そういや昨日も、26時間テレビみて寝たの朝だったような・・・

月曜は午前中からお客さんとの約束
何とか起きて帰りましたw

そうそう温泉ということで
お湯っこはどうだったかというと
さすが花巻
いいお湯っこだ~
日頃の疲れも吹っ飛びました
しかも湯上りは肌がすべすべ♪
ホテルの内装も和風で
キレイ!しかも気のぬくもりがいい!
宿泊部屋は全部平屋
うちのおばあちゃんをつれてきても喜びそう♪
上り下りが少ないのがいいですね


今回泊まった幸迎館の
村松さん
夜買出しの時に快く傘を貸してくださってありがとうございました
↑親切な対応を細かな心配り
業種は違えど同じ接客業として大変勉強になりました


また
組合の皆様
青年部の皆様
業者さま方々

貴重なご意見ありがとうございました
新たな情報とアイデアの種をめいいっぱいいただきました
この場を借りて深く感謝いたします

よろしければ
ポチッとな

a_01.gif

はんこ屋さんの週末 土曜日編

連休の旅から一週間
今週も旅(?)土日二日間お出かけしてきました
↑贅沢だなぁ~


土曜日
オイラの高校以来の親友の結婚披露宴で盛岡へ

目指すは盛岡グランドホテル!!

二人の新しい門出

親友の新郎挨拶では
「明るい家庭を築きます」と力強い言葉をきき
本当に幸せいっぱいの二人
見ててこっちまでうるうるしてました
今日はめでたいなぁ~なあ友よ
ほんまカッコええわぁ~(つ∇T)

せっかくなのでパシャリ
レスラー結婚式
まぶしすぎるよ~Σ(゚Д゚)

最高の披露宴でしたよw

ちなみに
料理も最高でしたw
レスラー結婚式2
↑これ以外に「うに」「いくら」に「フォアグラ」、ステーキなどなど
ちなみにデザートバイキングまで全部いただきましたw

二次会も大賑わい
本当にすばらしい結婚式でした♪
お二方末永くお幸せに~!

そして今回
行き帰りハンドルキーパーをかって出てくれた
マー様!!
飲まないで運転してくれて
そして遅くまでありがと~

また乗り合わせたみんなも楽しい時間を過ごせました
感謝感謝♪


はんこじゃなないけど
良かったらポチッとよろしくです

a_01.gif


はんこの木のはんこ

今日は親戚のおんちゃんからいただいた
『はんこの木』(錦木)
これを手ごろなサイズにカットしていたものが
いい塩梅に乾燥してきたので
(↑乾燥しない生木だと「はんこ」にならないのです・・・割れたりとか・・・変形したりとか・・・)

先ずは外観の良さと押しやすさを研究
色々な形に仕上げてみました
『はんこの木』ではんこを作ってみました♪
はんこの木1
輪切りの木の枝に切り出し刀で細工

一番よさそうなもので彫刻してみました
はんこの木2
文字は「絲し舎」さんのロゴを拝借

彫り心地としてははんこの材料の薩摩柘植よりも
外材のアカネに近い感じ

適度な硬さがあり(梅の木より硬い)

ただ皮の部分は柔らかいため
枠を太めに残してみました

大きさはどのくらいかというと
はんこの木3
こんな感じ
高さ2.3センチ
太さは1センチ位です

早速出来上がりを押してみます
はんこの木4
おおっ!枠の自然の凸凹感が面白い♪
太陽のような雰囲気w

少しはんこ自体が物寂しいので
皮紐をつけてみました
はんこの木6
ほーら めんこくなったでがんす~w
(「可愛くなったね~」 岩手の方言)

完成を祝って記念撮影
もちろん私の印譜集に残しておきます
(↑手彫りのものしか押してない印譜集 基本的には門外不出の秘密の作品集です)
見たい方はお店にどうぞ

楽しくなって来たので
もう一個彫ってみました

はんこの木7
お名前がフジタさんということで
富士山をイメージして彫ってみました
見えるかな~(;´∀`)


「はんこの木」楽しいじゃないですか!!
こんな感じで
庭の木はんこプロジェクトは進行しております

ただ心配なのは
まだ材料不足なのは否めない


はんこの木 かも~ん
次は山へ行くべか?
それか
またおんちゃんのところへ遊びにいこう


今後の新材料入荷予定
リンゴの木(来年2月予定)手に入れたらご報告

おっと忘れてましたw
面白そうな企みでしたら
ぽちっとな

a_01.gif

はんこ屋さんの連休~♪

どうも~
だいぶご無沙汰しておりました
今日もハンコ職人としてバリバリ仕事しておりましたw

先日の連休皆さんはどのようにお過ごしでしたでしょうか?
私「おくろく」は久方ぶりの大学の旧友と岩手の旅をしてきました

岩手旅行メンバーの紹介
連休1
↑どうも「立川 志の介」・・・もとい「おくろく」です

連休2
内Pの内村です・・・
内村似なわけで内村君ではないですwww

以上2名!
男二人それ以上でもなく
それ以下でもなく・・・
でも気ままでのんびりな二人旅です♪

連休3

旅の始まりは一関市大東町の我が家からです
岩手って事で世界遺産になるかも知れない平泉観光からスタート
途中暑いってので東山でマンゴーソフトクリームを
何故俺のだけ曲がる???
何か今回の旅の象徴のような曲がり方w
曲がってるw

岩手きたら中尊寺見とこうってことで
中尊寺をめぐって
連休4
中尊寺の古代ハス(千年前のハスの種を開花させたらしい!!すげーw)
を見ました

その後私お気に入りの飯屋で昼飯を食べようかとおもっていたものの
前沢牛って食ったことある?
の一言で
前沢牛を食べようということにw
連休5
激ウマ・・・
牛刺しのとろけることといったら(*´∀`*)

その後高速で一時間 盛岡へ
県道455で一時間半
PM7:00
予定の時刻を一時間オーバーしながらも
今日のお宿
「龍泉洞温泉ホテル」へ到着
早速、ひとっ風呂浴びてお食事です
連休6
内村さん(仮の名)は先にお食事どころで待機w

連休7
これは今回の旅の目玉
マンボーのしゃぶしゃぶ
食感はぷりぷり
でも写真はピンボケ・・・OTZ

驚いたのは
連休8
アワビの踊り焼き・・・
人生初のアワビ丸ごとです
贅沢♪
お酒も進み今日は早めに就寝
幸せ~♪

二日目!!
今日は旅のメインテーマ
日本一の洞窟に行こう!!
というわけで
日本一の全長を誇る
安家洞(あっかどう)へ潜入
途中までは一般公開されているが
今回は一般は立ち入り禁止区域へ(期間限定で潜入できるみたい)

ちなみにどんな感じかというと
連休9
こんな感じ・・・暗っ!!!

ちなみに洞窟内は
斜面あり
ホフク前進、ロープで斜面を登ったり
途中地底湖を渡ったり
七転八倒

貴重な体験
流石に洞窟を出てきた時には
生きている実感がしました

連休10
洞窟での体験後は
こんな感じです
ジャージがズタボロ・・・w
(ちなみにおくろくの靴はゴムが両足取れましたw安物の靴はやめましょうw)

その後モウイッチョ洞窟を見ようってことで
龍泉洞へ
地底湖の美しさに魅了される


その後二日目の宿泊場所の宮古を目指し
三陸リアス海岸へ向けて
連休12
海だ~w

その後南下
宮古着
ビジネスホテルに泊まって夕飯は
徒歩五分宮古駅前「蛇の目屋本店へ」
おくろくは「上ちらし」注文
連休
おっおっおっ!!なんですかこれは
うにが乗り
いくらが踊る
三陸の宝石箱や~♪
美味しい海の幸とビールを飲みながら昔話に夜が更けていくのであったw

三日目
連休14
どうも「おくろく建設」ですw
いや違うw
連休13
今日はせっかく宮古に来ているってことで
浄土ヶ浜を観光w

連休15
ザッパ船(漁師さんが使う小さな船)で遊覧としゃれ込みます
こんな岩場も
ざっぱ船なら

連休16
中に入れました
当日は雨の関係で海水が濁り透明度はなかったですが
いい雰囲気♪
本当は海底まで透き通るらしいです


これはこれでエメラルドグリーンが深い
神秘的な景色の海でした


そしてその後
重茂半島の
本州最東端 魹ヶ崎
をめぐって帰り足
山田→釜石→大船渡→陸前高田を走覇

えっそれだけかって?
もちろん海と聞いて
我が釣り魂が鎮まるわけないじゃないですかwww

重茂半島の山田寄りの漁港で
ちゃっかり小一時間フィッシングしてきましたw
連休17
テトラの隙間から出た
お化けカジカをゲット♪

満足のいく連休でした

ありがとう友よ

有意義な連休を送り
更なる仕事への意欲を燃やす
おくろくです!!!

ぽちっとな

a_01.gif
よろしくですw

「梅の木はんこ」が出来るまで

今日は午前中まだ涼しい時間帯を使って
梅の木で「はんこ」を作ってみました♪

梅ノ木はんこ1
↑はんこに文字を写す作業
普段は鏡で版下を逆転させて見ながら筆で書くのですが
今日はひさしぶりにマジックを使った転写のしかたをします
(細かいものには不向きです)

用意するもの
版下のコピー
黄色いマジック(←写真にあるマジックが一番!)
テッシュ
水牛の角で出来たハンマー(爪でも代用可)

印面にコピーを乗せ上からマジックでなぞります
梅ノ木はんこ2
↑こんな感じに均等に
テッシュを乗せハンマーで満遍なく優しくこすります
強くもなく弱くもなく、上手に転写するには少々慣れが必要かも

どーれできたかな?
梅ノ木はんこ4
いいみたい♪

次はこのままではインクのノリが薄かったり
ぼやけて彫りにくいので
筆と墨で修正↓
梅ノ木はんこ5
多少曲線を修正しながら描いてみました

さて彫刻です
梅ノ木はんこ6
上手くほれるかな~

35分ご(一字なので大体このくらいで彫れます)

印面調整
より良い捺印が出来るように
彫ったときのバリ(目に見えないようなぼさぼさ感)を取ります
一度トクサ(サウンドペーパー)で摺る作業
梅ノ木はんこ3

そして再度墨打ちをします
梅ノ木はんこ7

本当はこのまま印刀(彫刻刀)で仕上げするのですが
せっかくなので
仕上げ前の荒堀の段階で捺印してみました
梅ノ木はんこ8
↑我ながらよく出来たw

さて仕上げです
捺印したものを見ながら
枠を文字とのバランスを見ながら細くしたり
細かい線の凸凹をならしていきます

納得のいくように捺印→補刀を繰り返します
はんこを朱肉で汚さないように大体二回程度です

できた!!
梅ノ木はんこ9
画面右が仕上げ前のもの
画面左が仕上げ終了後
どうです?だいぶすっきりしたでしょ♪

さーてあとはお客様にお渡しするための準備
梅ノ木はんこ10
はんこには袴(印面保護のための鞘)をつくって
皮袋に入れて
袋に入れたら

完成~ぃ♪

お客様に喜んでもらえるか
ドキドキしますね

↓良ければポチッとな

書けども書けども

今日も(;´д`)ゞ アチィー!!

岩手県の気温30℃越えだそうです

夕方になっても暑さそのままに
今日は近くの猿沢ってところで
バレーボールチームの練習でした(;´Д`)ハァハァ
昨日は合気道・・・
今日はバレーボール
明日も合気道・・・

休む暇もございません
ナンデダロ~ォ♪((乂(゚д゚ ;)≡(; ゚д゚)乂))ナンデダロ~♪

しかし仕事は仕事
稽古後だろうが練習後だろうが
はんこ彫りは楽しいもの♪

今晩は梅の木はんこの印稿(版下)を考えております

ちなみに梅の木はんことは
おくろく自ら切り出した梅の木をはんこにするという
当店オリジナルのはんこ・・・遊びのはんこです♪
今回もご注文がありました
どこからかと申しますと

盛岡の
絲し舎(いとしや)さんからのご注文
オーナーさん自ら全国を飛び回り
工芸品、雑貨、裁縫など手作りの温かみにこだわったオシャレなお店です♪
(↑今月こそと思いきあ・・・なかなか遊びに行けないおくろくですが・・・)
(遊びに行ったら是非ブログでご紹介します!!)

手作りということで
うちのお店で手作りの「梅木のはんこストラップ」を作ったのがご縁で
梅木はんこを置いていただけることに
(品物は完全受注生産、しかも「おくろく」に寄る手作りになります)

以前「梅木游印ストラップ」をお買い求めになられたお客様から
文字が気に入ったので
是非1.5ミリ角ではんこを作って欲しいとの事

職人としての血が騒ぐじゃないですか♪
お任せあれ!即答です♪

手順は簡単(書くぶんには・・・)
丸太から
のこぎり引き
電動のこぎり
サウンドペーパー
を駆使して切り出してみました↓
CA3C0255_convert_20090715233549.jpg
↑ここではまだ只の角材
カドを削り仕上げていきます

そしてはんこの生命線である版下
彫るのは「淑」の一字
あれやこれやと字典を紐解き
アレンジを加えたり
日中の偉人の印譜集を見たりしながら
ひたすら版下書き・・・
梅木はんこ版下
おおっ!!
一番下がイメージしたものに近い♪

まだまだぁ~
枠と文字と余白のバランスが・・あま~い
お客さんを喜ばせる一字に
妥協はないぞ!!

まだまだ眠れぬおくろく
↓良ければポチッとな


はんこ研究所 所長が行く!! 

今日の岩手県の気温は28℃
雨も晴れ少しカラッとしたようなさわやかな日和

今日は営業日和!
しかしはんこ研究所としては
只の営業ではつまらない

納品の用事ついでに新たな「はんこ」の行く末を模索すべく
一関市内から南へちょっと車を走らせる所長でした

今回の目指すフィールドはここだ!!
ふるさとばし
自然豊かな田園風景が広がる
真滝(またき)にやってきました♪

さてこののどかな風景とはんこが関係あるかと申しますと

山には色んな木が生えている!
中には「はんこの木」なるものがあるそうな!

はんこ屋さんがはんこの木を知らなくてどうする!!
ってな訳で
はんこの木を求め
また
色んな木で「はんこ」を作ってみようという企画

幸い
祖母の弟さん
つまり親類がおりまして
昔はんこを彫っていた経験がございます
その方が(←以降「おんちゃん」)
その「おんちゃん」宅へ訪問

久方振りの再会で
積もる話や「じっちゃん」(おくろくの祖父)の話に盛り上がり

くき食堂「すいとん定食」もご馳走に
メッチャ上手いです♪(真滝駅から川崎方面へ車で五分)是非も寄りの際は田舎の味をご賞味あれ

その後商売は精力つけないとならん!
ってことでおんちゃん作のドデカイ「にんにく」をお土産にいただきました

おんちゃん談「営業前は食ったらあかんぞ!ばれるから・・・」
ぶっw確かにwww
おんちゃん「にんにくは生が一番!味噌つけて・・・」
いやいやお客様商売の営業なんで
おんちゃん「それもそうだ!わっはっはっはっw」
豪快すぎますw

そうそう!
はんこ研究所
今日の成果
はんこの木(正式名称 錦木)
くるみの木
桜の木
梅の木

以上四種

かなりの大漁でした
おんちゃんのご好意に大感謝

またたまたまお茶のみにこられた
おんちゃんのご友人から
新たな木の情報が!!!
まだまだはんこの木は氷山の一角に過ぎなかった!?
(↑入手したらご紹介します)

とてもホクホクな
はんこ研究所おくろく所長でした♪
どんなはんこができるかなw

↓よろしければ
ポチッとな♪

はんこ研究室発 泳ぎが印です!?

日曜日は定休日でした~♪

はんこの新たな未来と用途を広げる事を目的とし
研究開発をすべく

はんこ研究所を立ち上げ!!
所長 おくろく さん
総勢一人・・・

今回の実験は極秘に
先週あたりから仕事と稽古と勉強の合間をぬって開発にいそしむ・・・
試作品完成!!

今回の実験場はここだ!!
野外実験場
日曜の午後4時 セミがなく
野外実験場です

実験器具紹介
実験器具
釣りかよ!!

いいえ!はんこの実験です
ほら「はんこ」ですw↓
国松君
素材は
10.5ミリ丸黒檀
ネジ
ウエイトにガン玉おもり
コーティングにセルロイド使用
しかも『国松』と彫刻済み!!
(ただ印面にネジを打ってしまったので、はんことしての機能が・・・研究の余地あり)

名づけて
国松君 試作001


果たしてはんこが泳ぐのか!
投げてみる・・・
なかなかの飛距離

ゆっくり引いてくると
お尻の部分をフラフラ揺らしながら泳ぐではありませんか!!

実験成功です♪

しかしその後気をよくし
三回目の遠投・・・

プチッ・・・・・・・・・・・・・・・(゚Д゚)???
ぽちゃん
ギャガ━━━━Σ(゚д゚lll)━━━━ン!!!!
そのまま溜池の中に沈んでいきましたOTZ


本番の夜の海までとっておけばよかった(TдT)


ここで一句
「溜池や はんこ飛び込む セミの声」
お後がよろしいようで

更なるはんこの未来と活用範囲を目指して日夜研究する「おくろく」であった!

↓よろしければ
ポチッとな♪

ハンコのリフォーム♪

今日は天気♪
まだまだ梅雨明けしない東北ではありますが
暑いですね~♪

朝から何気に忙し

今日のお仕事はハンコの改刻です
聞きなれない言葉だと思いますが

すでに文字が彫ってあるハンコを削って
改めて字を刻する

まあ簡単に言えば
ハンコのリフォームです

利点としては
新しくハンコを彫るより価格が安い(価格はお店によってことなるかも)
長年愛用してきた材料でハンコが出来る

材質によって彫りなおしが出来ないものもあります
(柘植等の木材、合成樹脂素材、劣化等など近くのお店にご相談ください)
(新しく彫刻するため登録印を改刻する場合、再度各登録申請が必要になります)

今回は「象牙」の改刻で~す♪

先ずは
彫ってある文字を慎重に削っていきます
印面調整
↑面摺り作業(印面を摺って平らにします)

五ミリほど削るとキレイな模様が出できます
写真撮り忘れましたw

その後、検字・印稿書き(彫る字を考えます)
印稿書き
出来たw

さてこれから布字(実際に印面に逆さ字を書く)
荒彫り(文字を彫る)→印面摺り→墨打ち→仕上げとなります

お客さんのハンコのためこれからは極秘ですw

無事ハンコが出来ました♪
手間隙かけたからこそ手がけたハンコは可愛いものです
大事に長く使ってもらえるものを目指して!がんばります!

彫りについてはまた次回♪





ハンコの道具たち

今日は久々の晴れの日♪
暑かったですね~

お客さんの話では宮城県古川で気温計見たら
33度だそうです!
どおりで熱いw

しかしお店は蔵のような作りになってクーラーいらず♪
快適にお仕事をこなしました

今日は仕事に入る前に道具のお手入れからスタートしました

せっかくなので私の仕事道具を一部ご紹介

仕事道具
(右上から順に)

印刀    (ハンコの荒彫りに使う彫刻刀) 1~5種類と彫る幅で使い分けます
仕上げ刀 (仕上げに文字の輪郭の凹凸を整える彫刻刀)

      ハンコの勉強の時から使っていたもの、もちろん自分で研いでいます
      自分の砥いだものじゃないと本気が出ないのです
      これ本当w

筆      印稿(版下)を書くための墨用の筆 修正するための朱筆またはホワイト用筆
       (私は上海工芸社の双料写巻を愛用♪)

シャープペンシル・鉛筆 
        印稿の中心線や字割り(字のバランスの線)を書きます

朱肉・印泥  仮押しや完成したハンコを押す
        または押すものによって明るいものから落ち着いた色のものなど複数使い分けします
        上は朱肉 『永吉斎』 下は『美麗』 ともに濃い赤の色を主に使っています

(左上)
桃型水差し  陶芸家からいただいた物を愛用しています
(右下)
硯  墨をする硯です
硯(その2) 祖父からの朱墨に使ってた 硯の石

紙と三角定規 普段はこれに印稿を書きます
         (気合を入れて書くときは 墨で黒く塗りつぶした葉書を使用)

左下  印章字林  (小篆から古文、金文、印篆を収録) 
     五体字類  (楷・行・草・隷書など収録)
     他にも字典を使うことがありますが基本は上の字典で文字を調べます

   
上記以外にも
ハンコの材料をはさむ台から、
コンパス(印稿の枠線を書く)、
ブラシ(彫りかすを掃除するため)
鏡(印稿を鏡文字で見るためのもの)
お気に入りの品などなど
机の上が道具でいっぱい

(机の上がごちゃごちゃしてるのを正当化したいわけじゃないよw)

まだまだ紹介しきれない道具達がいっぱいありますが
それはおいおい仕事風景とともにちょこっとづつ紹介していこうかとw
使い方などもね♪

今日のお仕事の風景をちょこっとだけ紹介
印稿
印稿書きです
プロフィール

おくろく

Author:おくろく
岩手県一関市のはんこ屋さん
「古鼎堂」(コテイドウ)の三代目
「おくろく」でございます

『有限会社 古鼎堂』
一関市大東町摺沢に
現存・営業する印章店
電話番号
0191-75-3154
FAX
0191-75-3595


職業:印章業
一級印章彫刻技能士

趣味:トラウトルアーマン
   合気道(現在合気会二段)
   アウトドア・料理
    
好きなもの
・読書(マンガもw)
・ハンドメイドのルアー♪
(やっぱ手作りさいこ~)

     
   
↑の写真はS・Fujita画    

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。