スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンコの道具たち

今日は久々の晴れの日♪
暑かったですね~

お客さんの話では宮城県古川で気温計見たら
33度だそうです!
どおりで熱いw

しかしお店は蔵のような作りになってクーラーいらず♪
快適にお仕事をこなしました

今日は仕事に入る前に道具のお手入れからスタートしました

せっかくなので私の仕事道具を一部ご紹介

仕事道具
(右上から順に)

印刀    (ハンコの荒彫りに使う彫刻刀) 1~5種類と彫る幅で使い分けます
仕上げ刀 (仕上げに文字の輪郭の凹凸を整える彫刻刀)

      ハンコの勉強の時から使っていたもの、もちろん自分で研いでいます
      自分の砥いだものじゃないと本気が出ないのです
      これ本当w

筆      印稿(版下)を書くための墨用の筆 修正するための朱筆またはホワイト用筆
       (私は上海工芸社の双料写巻を愛用♪)

シャープペンシル・鉛筆 
        印稿の中心線や字割り(字のバランスの線)を書きます

朱肉・印泥  仮押しや完成したハンコを押す
        または押すものによって明るいものから落ち着いた色のものなど複数使い分けします
        上は朱肉 『永吉斎』 下は『美麗』 ともに濃い赤の色を主に使っています

(左上)
桃型水差し  陶芸家からいただいた物を愛用しています
(右下)
硯  墨をする硯です
硯(その2) 祖父からの朱墨に使ってた 硯の石

紙と三角定規 普段はこれに印稿を書きます
         (気合を入れて書くときは 墨で黒く塗りつぶした葉書を使用)

左下  印章字林  (小篆から古文、金文、印篆を収録) 
     五体字類  (楷・行・草・隷書など収録)
     他にも字典を使うことがありますが基本は上の字典で文字を調べます

   
上記以外にも
ハンコの材料をはさむ台から、
コンパス(印稿の枠線を書く)、
ブラシ(彫りかすを掃除するため)
鏡(印稿を鏡文字で見るためのもの)
お気に入りの品などなど
机の上が道具でいっぱい

(机の上がごちゃごちゃしてるのを正当化したいわけじゃないよw)

まだまだ紹介しきれない道具達がいっぱいありますが
それはおいおい仕事風景とともにちょこっとづつ紹介していこうかとw
使い方などもね♪

今日のお仕事の風景をちょこっとだけ紹介
印稿
印稿書きです
スポンサーサイト
プロフィール

おくろく

Author:おくろく
岩手県一関市のはんこ屋さん
「古鼎堂」(コテイドウ)の三代目
「おくろく」でございます

『有限会社 古鼎堂』
一関市大東町摺沢に
現存・営業する印章店
電話番号
0191-75-3154
FAX
0191-75-3595


職業:印章業
一級印章彫刻技能士

趣味:トラウトルアーマン
   合気道(現在合気会二段)
   アウトドア・料理
    
好きなもの
・読書(マンガもw)
・ハンドメイドのルアー♪
(やっぱ手作りさいこ~)

     
   
↑の写真はS・Fujita画    

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。