スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「梅の木はんこ」が出来るまで

今日は午前中まだ涼しい時間帯を使って
梅の木で「はんこ」を作ってみました♪

梅ノ木はんこ1
↑はんこに文字を写す作業
普段は鏡で版下を逆転させて見ながら筆で書くのですが
今日はひさしぶりにマジックを使った転写のしかたをします
(細かいものには不向きです)

用意するもの
版下のコピー
黄色いマジック(←写真にあるマジックが一番!)
テッシュ
水牛の角で出来たハンマー(爪でも代用可)

印面にコピーを乗せ上からマジックでなぞります
梅ノ木はんこ2
↑こんな感じに均等に
テッシュを乗せハンマーで満遍なく優しくこすります
強くもなく弱くもなく、上手に転写するには少々慣れが必要かも

どーれできたかな?
梅ノ木はんこ4
いいみたい♪

次はこのままではインクのノリが薄かったり
ぼやけて彫りにくいので
筆と墨で修正↓
梅ノ木はんこ5
多少曲線を修正しながら描いてみました

さて彫刻です
梅ノ木はんこ6
上手くほれるかな~

35分ご(一字なので大体このくらいで彫れます)

印面調整
より良い捺印が出来るように
彫ったときのバリ(目に見えないようなぼさぼさ感)を取ります
一度トクサ(サウンドペーパー)で摺る作業
梅ノ木はんこ3

そして再度墨打ちをします
梅ノ木はんこ7

本当はこのまま印刀(彫刻刀)で仕上げするのですが
せっかくなので
仕上げ前の荒堀の段階で捺印してみました
梅ノ木はんこ8
↑我ながらよく出来たw

さて仕上げです
捺印したものを見ながら
枠を文字とのバランスを見ながら細くしたり
細かい線の凸凹をならしていきます

納得のいくように捺印→補刀を繰り返します
はんこを朱肉で汚さないように大体二回程度です

できた!!
梅ノ木はんこ9
画面右が仕上げ前のもの
画面左が仕上げ終了後
どうです?だいぶすっきりしたでしょ♪

さーてあとはお客様にお渡しするための準備
梅ノ木はんこ10
はんこには袴(印面保護のための鞘)をつくって
皮袋に入れて
袋に入れたら

完成~ぃ♪

お客様に喜んでもらえるか
ドキドキしますね

↓良ければポチッとな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おくろく

Author:おくろく
岩手県一関市のはんこ屋さん
「古鼎堂」(コテイドウ)の三代目
「おくろく」でございます

『有限会社 古鼎堂』
一関市大東町摺沢に
現存・営業する印章店
電話番号
0191-75-3154
FAX
0191-75-3595


職業:印章業
一級印章彫刻技能士

趣味:トラウトルアーマン
   合気道(現在合気会二段)
   アウトドア・料理
    
好きなもの
・読書(マンガもw)
・ハンドメイドのルアー♪
(やっぱ手作りさいこ~)

     
   
↑の写真はS・Fujita画    

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。