スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印褥完成!行李に詰めて♪

印褥(いんじょく)製作二日目
印褥とは・・・はんこを押す台のことです♪

印褥
アイロン糊がついた布(表具屋さんで買ってきました♪)を貼る
和柄の竹模様

印褥2
周囲に化粧布をアイロンで貼り付ける
個人的センスですが、明るめで渋い色を選択

道具たり
携帯用「印褥」2個完成♪
今回は携帯用ってことで4.8ミリ×8.0ミリ サイズで作りました
通常、「おくろく」が仕事で使うのは8.5ミリ×12.0ミリ サイズです

これから数々の名作・秀作の印が
この印褥を使って捺印されるわけですよ(`ω´)v


普通のゴムや皮で出来ている「はんこの押し台」と違うのは
表面が竹の皮で出来ているので
印褥の上に、紙、そして朱肉のついた はんこを置いて
滑らして 鮮明に押すことが出来ます
(印褥使うと むらなく押せます すこしコツはいりますがw)
そういう道具

版画絵のとき使う「バレン」と原理は一緒です


とっ!!
これで道具が揃った♪

道具たち
「落款彫刻体験会」にもっていくものをそろえてみた♪
左上から 今回作った「印褥」
左下 デモ用の「石材」
印泥(いんでい →落款用の朱肉といえばいいか?)二種 美麗・光明
印泥を練る へら
ブラシ (はんこの 彫りカス等のお掃除用)
印刀 二種 (おくろくの 愛用刀のうち二本を選定 デカイや長いは入らなかった・・・OTZ)
鉛筆 三本

行李も用意して
行李(コウリ →竹で編んだ箱 時代劇の旅人がよくもっているヤツですw)
道具たり2
おおっ♪ばっちり入った♪

後は印床(はんこを挟んで彫るための台)と字典!
そして新しい手ぬぐいを用意して♪
当日が楽しみですよ♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おくろく

Author:おくろく
岩手県一関市のはんこ屋さん
「古鼎堂」(コテイドウ)の三代目
「おくろく」でございます

『有限会社 古鼎堂』
一関市大東町摺沢に
現存・営業する印章店
電話番号
0191-75-3154
FAX
0191-75-3595


職業:印章業
一級印章彫刻技能士

趣味:トラウトルアーマン
   合気道(現在合気会二段)
   アウトドア・料理
    
好きなもの
・読書(マンガもw)
・ハンドメイドのルアー♪
(やっぱ手作りさいこ~)

     
   
↑の写真はS・Fujita画    

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。