スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手彫りのゴム印♪久々だ!!

ゴム印!!
今はレーザー加工・樹脂・プレスなど
色んな製法でゴム印が出来ております

昔は・・・
人が一枚のゴム板から彫っていたんですよ(`ω´)b


とっいう事で
ゴム印の手彫り♪

ごむ1
先ずは版下
↑はスッキリ書いたもの(少し幅細め)
↓は枠いっぱいに書いたもの(正方形に近い感じ)

↑がいいな~♪

ごむ2
ゴム板を大きめに切ります

ごむ3
本来なら雁皮紙(がんぴし)に筆と墨で写しとって
転写するのですが
今日はコピー(カーボン塗料のコピー)したものと
?のついたマジックで簡単転写


コツがいるけどなれると簡単♪

雁皮紙は半透明の和紙
こちらの場合は墨は薄すぎず濃すぎず
職人の感覚なので、口では説明できません

そうそう!!消しゴムはんこも同様の上記2種の方法で簡単に転写できますよ(`ω´)b
墨転写法は難しいけど仕上がりきれい♪
マジック転写法は簡単だけど色が着く♪
まっ慣れです!お試しあれwww

ごむ5
「切りまわし」の後、「さらい」
リズミカルに♪


切りまわし は 文字の周りに刀を入れる作業(印影に影響する作業、集中力勝負)
さらい は 切りまわし後、余分なゴムを取る作業(見た目の美しさが決まる、やっぱり集中力勝負w)

ちなみに使っているのは ピンセットとゴム刀
ゴム刀 デザインカッターどころじゃなく切れますよ!!自分で磨ぎますw

ごむ6
彫り終わった後に 化粧だち

化粧だち 彫った後に余分なゴムを切り落す作業

押してみます♪
ワクワク♪ドキドキ♪

ごむ7
左から「彫ったゴム」・「ゴムの印影」・「ゴム印の版下」
いいんじゃない♪

今ではあんまり見かけ無い
作業風景です(`ω´)v


「おくろく」も
はんこの手彫りに比べると
ゴム印の手彫りなんてあまりしない・・・全然しない・・・
余程の急ぎのみか・手彫りじゃなきゃいやって場合くらい
というか注文が無いのでほとんどしません(笑)

これからさらに廃れるであろう
技術・・・
懐かしい技術かな♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おくろく

Author:おくろく
岩手県一関市のはんこ屋さん
「古鼎堂」(コテイドウ)の三代目
「おくろく」でございます

『有限会社 古鼎堂』
一関市大東町摺沢に
現存・営業する印章店
電話番号
0191-75-3154
FAX
0191-75-3595


職業:印章業
一級印章彫刻技能士

趣味:トラウトルアーマン
   合気道(現在合気会二段)
   アウトドア・料理
    
好きなもの
・読書(マンガもw)
・ハンドメイドのルアー♪
(やっぱ手作りさいこ~)

     
   
↑の写真はS・Fujita画    

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。