スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうふの行方・・・(笑)

お昼ごはん

さて今日は何しよう?

「おくろく」ひさしぶりの だんちゅう!!

↑男子厨房にはいる・・・略して「だんちゅう」www

冷蔵庫の中を物色・・・
とうふ・・・ソーセージ・・・漬物・・・カレールー
たまねぎ・・・マーボー豆腐のもと・・・

今日の主役は豆腐にしよう♪

しかし、マーボーも飽きたし
豆腐を揚げてお肉の変わりにしてカレーにでもしようかと
とうふ
とりあえず材料を切り始める

本日は計画性は皆無www

とうふ2
とうふそのまんまだとカレーの中で砕けそうなので
素揚げしてみる

揚げたてをちょいとツマミ食い
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・あっ!
このままでも美味しいやん♪


豆腐カレー中断
一口サイズの揚げだし豆腐にしようかな?

でもな~とかんがえてたら
から揚げ粉発見!!(←味つきの奴)

とうふ3
そのまま素揚げした豆腐をから揚げにしてみた♪

とうふ4
完成♪見た目は立派なから揚げ♪

味は・・・
新食感~♪
豆腐がチーズみたいで美味しい♪


しかし豆腐一度素揚げしてあるうえに
素揚げにむらがあり
三個に一個の割合で中スカスカwww

ちなみに素揚げしすぎてスカスカになった
豆腐から揚げ どこを食べても衣でしかない(つдT)

スカを2連続で食べると胃が重くなります・・・OTZ

もうちょっと改良の余地はあるな~(笑)
素揚げしないで揚げてみるとか?

そして決して作りすぎには気をつけましょう
家族三人で一丁を食べきるのはかなりヘビーですw
まあ付け合せ程度にはいいかな?

なんだか不思議な料理になってしまつたwww
まあ
失敗は成功のもと~♪

ぽちっ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この前、

「今夜は麻婆豆腐にしよう」

材料切って火にかける

後は味付けだけという段階で、マーボー用の調味料を切らしていることに気付く

もはや後には引けぬのでカレー粉を投入

ということがあった。
意外と美味しくてオヂサンびっくりだ。

Re: No title

明時さ~ん
あるある~♪
それ!あるよ!

案外だめだろうな~とか
期待薄いって思ってると その反動か

案外美味しく感じたりする♪

いや~やって見るもんだね
または勢いとは凄いもんだwww

懐かしい大学の思い出(誕生パーティーだったかな?)
牛肉の塊をいただいてみんなで牛肉パーティーしたとき(○○さんにいまでも感謝)
ステーキ焼いて塩かけすぎて
砂糖の甘さで中和を試みた強敵がいたけどw

そこまで突き詰めると
もはや「伝説」w

単純に考えて

ふつうでいけば
スゴクしょっぱい+ガッツリ甘い=恐ろしいくらい甘じょっぱい
だろうと思い込んじゃって
結果も見ずにやめちゃうけど

しょっぱい+甘い=中和
って考えは
思考の転換というか、まあ彼は「直感」だろうが
やってみなきゃ結果はわからん事は世の中沢山あるしね

ただ・・・あれは「ない!!」(結果的にもwww流石に食えなかったw)

でもそういう「理外の理」の彼の発想はいまでも大好きですw

マーボーカレー今度試してみるよ♪
このブログだんだんと異色料理ブログになったりしてwww

追伸
巷ではインフルエンザとかタミフルとかコエンザイム・・・(笑)
とか流行してるけど
そういった流行には乗りませんようにお互い気をつけようぜ(`ω´)b


プロフィール

おくろく

Author:おくろく
岩手県一関市のはんこ屋さん
「古鼎堂」(コテイドウ)の三代目
「おくろく」でございます

『有限会社 古鼎堂』
一関市大東町摺沢に
現存・営業する印章店
電話番号
0191-75-3154
FAX
0191-75-3595


職業:印章業
一級印章彫刻技能士

趣味:トラウトルアーマン
   合気道(現在合気会二段)
   アウトドア・料理
    
好きなもの
・読書(マンガもw)
・ハンドメイドのルアー♪
(やっぱ手作りさいこ~)

     
   
↑の写真はS・Fujita画    

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。